ケアマネ試験を頑張っている受験生へのブログ

ケアマネ試験勉強のお悩みお聞きします!

ケアマネ試験対策一問一答 

f:id:keamane2021:20210609090117j:plain

おはようございます。

8月も折り返し地点になりましたね。

本試験まで、後 53日、

今まで、自分でしてきた勉強を

過去問を解きながら弱点を見つけ

強化していく時期でもありますね。


今日のケアマネ試験対策一問一答です。


介護保険の給付について

****************

【問題】給付事由が第三者の加害行為による場合に、
三者から同一の事由について損害賠償を受けたときは、
市町村は、賠償額の限度で保険給付の責任を免れる。

*****************




*****************

答え:正しい

*****************

【給付事由が第三者の加害行為】とは…

「給付事由」

給付を受け取る理由が、

「第三者が起こした行為」

交通事故が 、イメージしやすいですね。

事故にあって⇒要介護状態になった。
当然、加害者からの[賠償金]ありますよね。
介護サービスはこの[賠償金]で受けてね。
 って事です。


「賠償額の限度で保険給付の責任を免れる。」

・市町村は[賠償金]の範囲内、 保険給付をする義務がないんです。
・市町村はこの[賠償金]を加害者へ請求できます。

ただ・・・
市町村は自らそれをやらずに「委託」しています。

これを【第三者行為求償事務】といい
国保連』「委託」しています。

・”第三者が起こした行為に
 対して賠償を求める事務”となります。


国保連』は、
介護保険の業務 他もやっています。


国保連の業務④>
(1)審査・支払い(介護給付費 等 審査委員会)
(2)苦情対応(受付・調査・助言)
(3)第三者行為求償事務←★ここ
(4)事業所、施設の運営

(1) (3)市町村からの「委託」です。

※ポイント

・本試験では、「第三者行為求償事務」よく出ます。

国保連の業務内容もよく出ます。

・「委託」出来るもの「独立業務」を
 しっかりと区別して整理しましょう。

・どこまでが、国保連ができるのか?

・引っかけ問題も多いです。


【編集後記】

本試験まで、後53日

今までしてきた勉強の総まとめに

入る時期です

色んな事が、結び付いて理解が

深まっていく時期ですが・・

過去問を解いても、

・点数が伸びない

・同じところで間違う

・知識が曖昧で選択肢を感で選んでいる

この時期、そうだとしたら

本試験かなり厳しい状況でしょう。

勉強法を見直すことも必要ですね。

自分では分からない

不安な方は、ご相談ください。

何処が理解出来ていて

何処が曖昧なのか

質問して聞くと分かります。

受験相談は、1時間無料です。

お気軽にどうぞ!


7月からスタートした

週2回 1時間

オンライン勉強会


8月は、保健・医療サービス分野

8月も折り返し地点です。


定員20名で15~18人の方がいます。

後、2名 です。


あなたが、今勉強していて

不安に思っていることが

解決する糸口になると思います。

お申込みはこちら
  ↓
ws.formzu.net


ライン登録はこちら
  ↓
lin.ee

友達追加して頂き、スタンプをお願いします。

お悩み、勉強法、試験のポイントなど

色んな情報発信していきます。

アクションを起こさないと、情報はもらえません!

どちらから来られたかお知らせくださいね。

linktr.ee