ケアマネ試験を頑張っている受験生へのブログ

ケアマネ試験勉強のお悩みお聞きします!

第24回ケアマネ試験 問題解説(保健医療サービス分野)問題41

f:id:keamane2021:20211031090014j:plain

こんにちは

昨日は、講師勉強会があり1日バタバタとしていました。

朝早起きの習慣はついたものの、1日にすることが山ほどあり

毎日優先順位をつけ、チエックしながら仕事しています。


今日の問題は、【訪問看護】です。

【問題41】指定訪問看護について正しいものはどれか。3つ選べ。

1.高齢者が自立した日常生活を営むことができるよう、その療養生活を支援する。

2.訪問看護事業所には、言語聴覚士を配置することができる。

3.訪問看護では、薬剤の処方も行う。

4.訪問看護事業所は、介護老人保健施設の入所者にも訪問看護を提供できる。

5.訪問看護の提供に当たっては、家族に対しても適切な指導を行う。


【解答: 1.2.5 】

※ポイント
訪問看護は、毎年出題される単元です。
 
訪問看護は、提供先が2つありますが、訪問看護ステーションの人員が問われています。

*後は、業務内容、運営基準などです。

*加算系が過去にも出題実績が多いですね。

そこら辺を踏まえて問題を見ていきたいと思います。

1.正しい
【基本方針】
第五十九条
指定居宅サービスに該当する訪問看護(以下「指定訪問看護」という。)の事業は、要介護状態となった場合においても、その利用者が可能な限りその居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、その療養生活を支援し、心身の機能の維持回復及び生活機能の維持又は向上を目指すものでなければならない。とされています。

2.正しい
訪問介護事業所の人員は、看護職員(保健師・看護師・准看護師)常勤換算で2.5人以上(1人は常勤)
理学療法士作業療法士言語聴覚士実情に応じた適当数となっています。

3.誤り
訪問看護の業務内容大きく分けて8項目に分類できます。
①病状の観察と情報収集、
②療養上の世話、
③診療の補助、
④精神的支援、
リハビリテーション
⑥家族支援、
⑦療養指導、
⑧在宅での看取り支援です。

設問は、③診療の補助に服薬管理が含まれていますが、処方された薬の管理で、薬剤の処方は出来ません。

服薬管理の具体例は、
*次回受診までに不足が無いか残数確認
*飲み忘れが無いか(残薬の整理整頓)
*お薬カレンダー等などを利用してお薬をセット
*お薬がきちんと飲めているかの確認

4.誤り
訪問看護事業所は、介護老人保険施設に入所者に訪問看護は提供出来ません。

施設サービスは、併用サービス不可になっています。

なぜならば、施設内に看護師が常勤で配置され、適切な管理が行われています。

5.正しい
訪問看護の業務内容に、「療養指導」があります。

介護方法、医療処置の方法のマニュアルを作ったり、本人、家族に指導します。

介護や医療処置を家族に押し付けるのではなく、自立して介護や医療処置を行えるようにするために支援的にかかわります。


【編集後記】

今日のコラム

「同じ1日なら楽しく、上気元で過ごしましょう」

皆さんの職場って活気があって働きやすい職場ですか?

それとも、その日1日の仕事が終われば良いと思っていますか?

朝起きて仕事に行くのが苦痛・・・と思っている方

自分にかけ声をかけてみてください。

「今日は最高だぁ~」ってね。

人間関係で悩んでいたら、相手は自分の鏡と思ってくださいね。

決して、相手が悪いわけではありません。

自分の姿を鏡で見ましょう。

いつもニコニコしている人の周りには自然と人が集まります。

引き寄せの法則です。

ちょっと、意識してみてくださいね。


来年受験を考えている方の相談はこちら

ws.formzu.net


ライン登録はこちらから

lin.ee

*いち早く受験情報をゲットしましょう!

合格率90~100%です。

*来年こそは、合格したいと思っている方、貴方のやる気を応援します。

*登録したら「合言葉」とどちらから来られたか教えてくださいね。

なぜ、合格率が高いのか?知りたくないですか?

活動はこちら

linktr.ee

*インスタでは、介護支援分野を解説しています。