ケアマネ試験を頑張っている受験生へのブログ

ケアマネ試験勉強のお悩みお聞きします!

第24回ケアマネ本試験 問題解説(保健医療サービス分野)問題45

f:id:keamane2021:20211031090014j:plain

こんばんは

昨日は、ケアマネ試験の「合格発表」でしたね。

今年、かかわった受験生さんより

「合格」しましたの連絡が入りラインの件数

凄いことになりました。

私の生徒さんも皆さん「合格」され、

新たな一歩を進みました。


今回で、第24回ケアマネ試験の解説は最後になります。

次回からは、基本に戻る予定です。



【問題45】介護医療院について正しいものはどれか。2つ選べ。

1.主として短期的な療養が必要である要介護者を対象とする。

2.その開設に当たっては、医療法に基づく都道府県知事の許可を受けなければならない。

3.2020(令和2)年3月末時点で全国で1,000施設以上ある。

4.ユニットケアを行うユニット型もある。

5.入所者のためのレクリエーション行事を行うよう努める。

【解答: 4.5 】

※ポイント
*介護医療院と老健の違いが分かりますか?

*介護医療院の特徴を抑えていますか?

1.誤り
(基本方針) 第二条 「介護医療院は、長期にわたり療養が必要である者に対し、施設サービス計画に基づいて、 療養上の管理、看護、医学的管理の下における介護及び機能訓練その他必要な医療並びに日常生 活上の世話を行うことにより、その者がその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことがで きるようにするものでなければならない。」と規定されています。

2.誤り
開設に当たっては、介護保険法に基づく都道府県知事の許可を受けなければならない。

3.誤り
2020年(令和2)年9月末時点で、全国に539施設、令和3年6月末601施設です。全国で1000施設ありませんね。

4.正しい
介護医療院は、医療機関併設型、併設型小規模、ユニット型と3類型あります。

5.正しい
介護医療院の設備基準に、「レクリエーションルーム」を有していなければならないと明記されています。運営基準には、介護医療院は、「適宜入所者のためのレクリエーション行事を行うよう努めるものとする。」と規定されています。


【編集後記】

昨日は、「合格」発表でした。

「合格」「不合格」と明暗が分かれましたが

「不合格」に方は、ショックで立ち直れない気持ちは分かりますが、立ち止まっていてはいけません。


なぜ、「不合格」になったのか原因を自分で考えなくてはいけません。

そして、10か月間で、どう勉強するのか対策を考えなくてはいけません。

1人で出来るのであれば、今年「合格」しています。

今年と同じ事をしていては、次も同じ結果になります。

この、悔しさをバネにして来年は「合格」して欲しいです。

受験相談はこちらから

ws.formzu.net

ライン登録はこちら

lin.ee

*いち早く受験情報をゲットしましょう!

合格率100%です。

*来年こそは、合格したいと思っている方、貴方のやる気を応援します。

*登録したら「合言葉」とどちらから来られたか教えてくださいね。

*なぜ、合格率が高いのか?知りたくないですか?

活動はこちら

lit.link