ケアマネ試験を頑張っている受験生へのブログ

ケアマネ試験勉強をいかに効率良く、受験生活を楽しみませんか?

2023年ケアマネ受験対策 一問一答


おはようございます。

毎週月曜日は、早朝会議があるので早起きをします。

朝、早く起きると時間を得した気分になります。

最近は、娘が料理してくれるようになりました。

そろそろ、自立に向けて準備しているのかと思う日々です。




介護支援分野

次の記述は、正しいか誤りか答えよ。

【問題】介護保険施設について:認知症対応型共同生活介護は、含まれる。






答え:誤り




解説

介護保険施設は、4つ

1.介護老人福祉施設

2.介護老人保健施設

3.介護療養型医療施設

4.介護医療院

問題文にある「認知症対応型共同生活介護」は、地域密着型サービスになります。

皆さん、グループホームと呼ばれていますが、正式名称で覚えましょう!

ちなみに、地域密着型サービスは、9つあります。


保険給付サービス名称を覚えることは、得点アップになりますので苦手意識を持たず暗記をしっかりとしましょう


「1時間で保険給付事業名を覚える」暗記が苦手な方のために、講座があります。




【編集後記】


「ゼロベース思考」

受験勉強でいき詰まったとき、結論が出ないときに使います。 


「できない」「無理」の考えを外し、「どうしたら出来るか」を考える。

皆さん、固定観念というものがあるのですが、

いったんこれまでの習慣や常識を見直す

別の視点から考える

目的は何かを確認して、ゴールから考えてみる
など発想を転換させます。


ケアマネ試験で言うならば・・

昨年、1点、2点足りくて悔しい思いをした方も多いと思います。


後1点だから、昨年よりもう少し勉強したら・・と思う固定観念を捨てましょう!


2回、3回以上受験されている方は、固定観念を捨てて、ゼロベースから見直すことが大切ではないでしょうか?


少人数制で、基礎から勉強する「つくしケアマネ塾」で、「分からない」から「できる」楽しさで、仲間と共に勉強しませんか?

公式LINEから登録して、メッセージくださいね。

lin.ee


lit.link

2023年ケアマネ受験対策 一問一答(介護支援分野)保険給付


こんばんは

先週の一週間を振り返ってみると、スケジュールが時間刻みでかなりハードでした。

受験生さんとお話をしていて思うことは、基礎がないうえで、過去問を解いている方

問題の問われていることが分からず、〇✕で解いている方

様々ですが、支援の点数が伸びない理由が、理解から取り組んでいるという現実でした。

理解も大事ですが、暗記がもっと大事です。

暗記していると瞬時に解ける問題が沢山あります。

暗記といっても、大事なポイントの暗記で、やみくもに暗記していては時間効率が悪いです。

しっかりと、基礎知識を作った上で、問題に取り組まれると受験勉強も苦痛じゃなくなります。




今日の問題は

介護支援分野

次の記述は、正しいか誤りか答えよ。

【問題】介護保険施設について:地域密着型介護老人福祉施設は、含まれる。






答え:誤り






解説

介護保険事業は、保険給付事業と地域支援事業の二大事業になっています。

問題文にある介護保険施設は、保険給付事業の施設サービスです。

施設サービスは、4つ

1.介護老人福祉施設

2.介護老人保健施設

3.介護療養型医療施設

4.介護医療院

介護老人福祉施設の入所定員は、30人以上です。

29人以下は、地域密着型介護老人福祉施設となります。

よって、この問題は、誤りになります。

保険給付事業のサービス名称を暗記することで、瞬時に問題を解くことが出来ますね。






【編集後記】

ブラック企業で働く人の心理」

「やるべきこと」と

「やらなくていいこと」を

整理できない人が

少なくありません。


なぜ、そのようなことに

なってしまうのかと言うと、

自分が何にストレスを

感じているかに

気づいていないからです。



「そんなことはない、自分は

自分のことをわかっている」

と思われるかもしれませんが、



人間は意外と自分自身の

心理に気づかないものです。

ここで問題になるのは、

認知的不協和というものです。


これは心理学用語ですが、

個人の持つある認知

他の認知との間に不一致

または不調和が生じること

意味します。


難しくて分かりにくいので

具体的な例を挙げてみましょう。



たとえば、ブラック企業

勤め続けてしまう

サラリーマンがいるとします。


端から見れば、

なぜブラック企業に勤め続けるのか

理解に苦しみます。



ここで、認知的不協和が

起きているわけです。

ブラック企業では、安い給与

長時間労働させられるような

状況があります。

ところが、会社の朝礼では

感謝、貢献、価値ある仕事

といった社訓を読まされます


ブラック企業に勤めている本人も、

心の底ではブラック企業

大変だということは

分かっているはずです。


しかし、表面上、いわゆる

顕在意識では

「大変な仕事ではあるが、

やりがいがある仕事だから

自分は続けたいんだ」

といったように、自分で自分を

納得させてしまうわけです。


現実の状況とはギャップが

あるにも関わらず、それを

正当化するような考えを

無意識のうちにしてしまうのです。

これが認知的不協和

というものになります。

では、この認知的不協和の

状態が続くと、

どうなってしまうのでしょうか?


次回、お話ししたいと思います。


10月のケアマネ試験の勉強は、早い方は昨年から・・

もうすでに取り組んでいます。


未だ、大丈夫と思っている受験生さんは、考え方が甘いですよ。


ケアマネ試験は、基準点も上がりましたね。


ケアマネさんの質の高さを問われています。


上辺だけの知識で、「合格」できると思っている方は、たとえ「合格」できたとしても実務研修で苦労されます。


実務についても同じことが言えますので、しっかりと基礎知識をもって勉強に取り組んでくださいね。


sakura-tukusi.hp.peraichi.com

2023年ケアマネ受験対策 一問一答(介護支援分野)保険給付

こんばんは

昨日は、節分でスタね。

今作成中のコンテンツに夢中になって忘れていました。

皆さんは、豆まきをされたのでしょうか?

今日は、立春ですね。冬至春分の間の2月4日頃に当たります。

また、この日から雨水(2月19日頃)までの期間を立春と呼ぶこともあります。

立春は冬と春の分かれる節目の日である「節分」の翌日で「寒さがあけて春に入る日」いわば春の初日です。

一年の始まりは、立春から・・

旧暦では一年のはじまりは立春からと考えられていたため、立春を基準に様々な決まりや節目の日が存在しています。


今は、あまり意識されていない方が多いですね。





今日の問題は

次の記述は、正しいか誤りか答えよ。

【問題】介護保険の保険給付について:特定入所者介護サービス費の支給は、介護給付の一つである。





答え:正しい


解説

給付には、3つあります。

1.介護給付・・要介護者さん

2.予防給付・・要支援者さん

3.市町村特別給付・・市町村が独自で定めるもの

問題文にある「特定入所者介護サービス費」は、介護給付の一つです。

例えば

訪問介護を使ったら・・居宅介護サービス費
 
居宅介護支援を利用したら・・居宅介護サービス計画費となります。


多くの受験生さんが混乱するのは、「特定」と「特例」が混乱するようです。


過去に、頭に特例が知多問題が出たことがありますが、秒で解ける問題なのですが、受験生さんは、苦戦されているようです。



【編集後記】

セカオワの『Habit』の歌詞が好きで娘が毎日聞いています。

この歌の冒頭にも

『君たちったら なんでもかんでも
 分類、区別、ジャンル分けしたがる』

と、歌われています。


じゃあ、その分類することによって、
何が得られるのか


これは「安心」です。


自分は負け組だから仕方ないんだ…
運がなかったんだ…

って、自分に言い聞かせていたら、
当然、いまの自分を変えるための
行動なんて起こしません。

いや、正確には一旦は行動は起こすんです。


でも、

行動してもうまくいかないだろう

という不安がニョキニョキと生まれてくる


その不安に耐えて行動し続ければ、
そのうちに不安もなくなっていくんですが、
耐えられずに自分で行動を止めて、
「やっぱり自分はダメなんだ…」

って、自分を傷つける。


自分を傷つけたことと
引き換えに得られるもの


それが「安心」です。


「負け組」というレッテルを
自分につけることなんて誰だってしたくないです。


でも、これは「意識」での話であって、
無意識では、行動しない自分、
諦める自分のほうがいいと思ってる。


なぜなら、ずっとその自分で生きてきたから。


つまり『Habit』になってしまっているんです。


『そんなHabit捨てる度 見えてくる君の価値』
と、サビ前で語られていますし、終わりは、

『壊してみせろよ そのBad Habit!』

で、締められています。


まず自分がどんな『Habit』を持っているのか?


これを知るためには、
絶対に「他人」が必要になります。


自分が思う以上に自分は自分のことを
理解できていません。


逆に、自分が思う以上に自分を
高評価していて、学びに行っても、

「これはもうすでにわかってる」

判断して、行動しない


その結果、全然成長していないのに、
知識に一杯触れただけで成長したと錯覚してる。


このままでは成長なんてないので、
自分の価値観で自分を評価するような
『Habit』はただちに壊さないといけません。


言ってることはわかります。
じゃあどうやって壊せばいいの?


と、思われるかもしれませんが、
「どうやって」という方法を求めてしまうのが、
そもそも『Habit』になってることに
気づかないといけません(笑)


『Habit』を壊すと、その過程で
自分自身が現れてきます。


でも、その『Habit』に慣れているから、
現れた自分自身を出すのが怖くなって、
また『Habit』の殻に閉じこもる。


方法より先に知っておかなければ
いけないことがひとつあります。


そのひとつとは…。

次回に続きます。


ケアマネ受験ジプシーから抜け出してください。

今年こそ、「合格」を目指して・・

少人数制で、つくしケアマネ塾をしています。

問題の解き方、考え方、重要なポイントなど・・・
少人数だからできるシークレット塾です。


ご興味のある方は、公式ラインに登録され「つくし塾希望」とメッセージをください。


lin.ee

2023年ケアマネ受験対策 一問一答(介護支援分野)保険給付

こんにちは

昨日、娘が扁桃腺の手術して、退院しました。

今までは、食事も好き嫌いで偏食ばかりしていましたが・・・

自分で作るようになり、食材もバランスよくとるようになりました。

1週間の入院生活からの学びから得たことです。

一つ成長したなぁ~と実感しました。


今日の問題は


介護支援分野

次の記述は、正しいか誤りか答えよ。

【問題】 介護予防サービス計画は、都道府県知事が指定した介護予防支援事業所が作成する。







答え:誤り

解説

介護予防サービス計画は、要支援者さんのケアプランを作成するところですね。

どこが、指定権限を持っているかといえば、市町村になります。

都道府県ではありませんので、誤りになります。


【保険給付事業の指定権限】

都道府県・・・施設サービス、居宅サービス

・市町村・・・地域密着型サービス、居宅介護支援、介護予防支援




【編集後記】

「いつも目の前のことに全力を尽くそう。
 小さなことでもその先に大きな変化が
 生まれます」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



関わる人に耳だこになるくらい言っていることがあります。

それは・・

【目の前のことに全力を尽くそう】

ということです。

目の前にあることは、自分自身がしてきた過去の選択の結果によって、目の前に引き寄せられた。

自分にしか出来ない価値であり、役割なんです。


「こんなの自分の役割じゃない」って目の前のことに目をくれず、自分がやったことのないようなことに取り組んでいると

そういう思考の癖がついているから、いつまで経っても自分の役割に辿り着くことはないんです。


どんなに小さなことであっても、目の前のことに全力を尽くして、人生が大きく開けていった人をたくさん見てきました。


ほとんどの皆さんが、自分が思ってもいないような想像以上の成果(結果)を挙げています。


いま、目の前にあることに全力を尽くせば、新しい道が必ず開けるということを信じて今日も頑張っていきましょう。


ケアマネ受験勉で、まず何を始めたら良いのか?


どんな勉強法で「合格」しているのか?


ケアマネ試験って、問題構成はどうなっているのか?


今、皆さんが行き詰まっていることは、どこなのか?


それを、早く見つけて改善していかないとあっという間に10月が来てしまいます。


少人数で、結果につながる勉強法「ケアマネつくし塾」では、行っています。


ご興味のある方は、公式ラインに登録して、スタンプをお願いします。

lin.ee


受験相談はこちら

https://ws.formzu.net/dist/S17519658/

2023年ケアマネ受験対策 一問一答(介護支援分野)保険給付


こんにちは

きょうから2月ですね。

1月もあっという間に終わってしまいました。

1月中旬から31日まで、「合格診断」をお申し込み多数あり、毎日のように行っていました。

受験生の勉強の仕方を聞いていると、共通事項がありました。

問題文の問われていることが分からないけど、何となく○かな?

✕かな?で問題を解いていることです。

そして、介護保険の土台である基礎がない状態で、問題を解いて苦戦していることでした。

多くの受験生さんが抱えている課題でしょう!


少しでもヒントになることがあればと思い問題を取り上げたいと思います。



今日の問題は、

介護支援分野

次の記述は、正しいか誤りか答えよ。

【問題】保険給付を受ける権利は、差し押さえることができる。



答え:誤り


解説

保険給付を受け取る権利は、譲り渡し、担保に供し、または差し押えることができないとされています。

社会保険の保険給付は、事故発生の際の生活保障を目的とするものなので、受給者が確実に保険給付を受けることが出来るよう、受給権の保護(法第25条)に定められています。



【編集後記】

ケアマネ試験において
理解と暗記どっちが先か?



あなたが10月の本試験に
「合格」するためには



「理解の質」と「暗記の量」


どちらが大事だと思われますか?


今自分の現在地ステージに、よって変わってくると思うのですが・・


多くの方が支援分野が苦手・・



まだまだちんぷんかんぷん自信が持てないなら


優先すべき「暗記の量」です。


そして量をこなすための毎日の勉強習慣が大事だと思います。


きっと多くの受験生の方は、手探り状態で勉強をされてます。


他の人より「暗記の量」を増やせば、本試験では有利です。


私もも初めてケアマネ試験に挑戦した時は


とにかく不安だから今の自分にできることを完璧を目指さなきゃと理解から入りました。


でも、これは間違いだったと・・受験の1か月前に気づきました。


暗記していれば解ける問題が、沢山あり、基礎固めをすることでケアレスミスをなくすことができます。


受験生さんが、テキストを通読し、過去問を解くことにこだわるのは、合格率が20%以下しかない鉄砲です。


だったら、たくさん暗記して、覚えて、問題のキーワードをしっかりと押さえることを した方が、「合格率」は断然上がると思いませんか?



表面的な知識だけで、ただ、過去問を解いても点数がアップするはずがないんです。


なので、介護保険の基礎固めと暗記を積んでから過去問を解くことをお勧めします。




まずは暗記の量を増やし、重要ポイントが理解できるように質をどれだけ増やせるかどうか。


ぜひ意識してみてくださいね!


つくし塾は、それは当たり前で・・


私の情熱が強いがをもって楽しく学ぶ


楽しい塾です。


少人数で、アットホームな感じで、個々に、弱点を分析しております。


2月からは、さくらの講座に入られていない方も募集しています。

ケアマネつくし塾については、公式ラインよりお問い合わせくださいね。

lin.ee

「ブログ見ました」とメッセージお願いします。

2023年ケアマネ受験対策 一問一答(介護支援分野)保険給付

こんにちは

今日は、娘の扁桃腺の手術がありますが、病院は面会禁止で自宅で報告待ちです。

昨日は、お昼、夕食が、食べられるものがなくて・・・撃沈したようです。

子供の時は、何でも食べて好き嫌いがなかったのですが・・・

段々と食べず嫌いになってしまいました💦

初めて見るものは、まず食べない。

初めてのお店にも行かない。


「チャレンジ」することをしない。


これって、自分で枠を作ってしまいすごく損していると思いませんか?


流石に、夕食は、お腹空いて食べてみたそうです。

そしたら、「おいしかった」とラインが来ました。


明日からは、流動食です。

入院してやっと気が付き勉強になったのではないかと思います。




今日の問題は・・

介護支援分野

次の記述は、正しいか誤りか答えよ。

【問題】居宅介護支援は、基準該当サービスとして認められる。





答え:正しい

解説

介護保険のサービスは、指定制度になっています。(一部例外あり)

指定を受けるためには、原則:法人格、人員、設備、運営基準を満たしていないと指定を受けられませんが、指定要件を完全には満たしていなくても、保険者である市町村が、当該事業者のサービスが一定の水準を満たしていると認めた場合に、基準該当サービスとして、被保険者に、特例居宅介護サービス計画費として償還払いされます。

居宅介護支援(要介護者さん)のケアプランを立てるところですね。





【編集後記】


ケアマネ試験でも同じですね。

1回目、独学でチャレンジ・・あと1点、2点で「不合格」

2回目、また同じ勉強でトライ・・あと1点・・「不合格」

そして月日が経ち、「不合格」からの学びがないから気がつくと5回以上になってる。


それを計算すると凄い金額になっているはずですが・・時間もお金も無駄になっていることには、気づかない。


受験料や参考書、過去問集、模擬試験など・・毎年お金はかかっているはずが忘れている。


あるあるパターンですね。


現実を見つめて、自分自身の未来へ少し投資すれば、卒業でき、さらなるステップアップで仕事の幅も広がるのになぁ~

でも・・新しいことをするには、勇気や覚悟が必要です。


安定を求め現状維持で、自分の生活の中でも枠を作り脱出できない💦


これをどう変えるかは、自分自身の覚悟次第ですね。


本日20時からあなたの「合格診断」をします!


支援分野のテストです。


そして、21時からプチ解説会(約30分~40分)


このチャンスを、是非、掴んであなたの受験勉強のヒントを学びませんか?


ws.formzu.net


後、数人です。

迷ったら「ぽちっ」申込してください。

あなたの人生が変わる瞬間になれば幸いです。

2023年ケアマネ受験対策 一問一答(介護支援分野)

おはようございます。

全国的に、寒波が来ていますね。

特に、日本海側にお住まいの方は、雪が降って大変ではないでしょうか?

雪道気を付けて運転してくださいね。


昨日は、ブログをアップできませんでした🙇


昨夜は、つくしケアマネ塾の勉強会がありました。


2022年受験されたOBの方も参加され、2023年受験生で私の生徒さんが、高得点59点の方に質問をして対談しました。


そこで、つくし生徒が、高得点を出した真相が明らかに・・

ご興味がある方は、「合格診断」を受けると、プチ問題解説をしますのでお話が聞けますよ。



昨日の問題です。

介護支援分野

次の記述は、正しいか誤りか答えよ。

【問題】介護保険給付が優先するものについて、健康保険法による療養の給付







答え:誤り


【解説】

介護保険と健康保険法による療養給付(医療保険)どっちが優先されますか?

答えは、介護保険が優先されます。


原則、介護保険が優先されますが、例外もあります。

例外は、労働者災害補償保険法(労災保険法)国家補償的な給付と公務災害に対する補償になります。

国家補償的な給付とは・・
・戦傷病者特別援護法
原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律
・証人等の被害についての給付に関する法律


公務災害に対する補償とは・・
・国家公務員災害補償法
・地方公務員災害補償法


第21回試験以降は出題実績がありません。




【編集後記】

「タイミング」を逃さない。


娘の扁桃腺手術について、入院できるかどうかの電話が、月曜日に病院ありました。


以下はやり取りです。

「予定していた病棟は、閉鎖中ですが、他の病棟であれば確保することができます」


しかし、専門病棟でないので、状態の変化ですぐに返答できなく時間がかかる場合があります。


入院して「コロナ感染」もあり得ますと言われました。


どうされますか?


私は、「お願いします」と返答しました。


延期することもできますが、延期したとしても2カ月以上先になります。

また、コロナ感染は収束することはない環境ですので、この時期を逃しては、いつ手術ができるかわかりません。


私の伝えたいこと・・・それは、時期を逃してはいけないということです。

先延ばしにして、病棟のベットが確保でき、コロナ感染が収束することはないと思ったので、このタイミングを逃してはいけないと判断したわけです。


これは、受験勉強でも同じです。


同じ勉強を始めるのに、春からしよう!


今、仕事が忙しいから落ち着いたらしよう!


先延ばしにしても環境が変わることは、ほぼ難しいでしょう。


だったら、今の状況下でタイミングを逃さず、スタートしたほうが「合格」に一歩近づけるのではないでしょうか?



これは、その方の思考パターンなので、改善しない限り同じなんですね。



今年こそ「合格」したいと思っている方で、真剣に取り組まれる方は結果が出ます。


しかし、努力しない方は結果は出ません。


少人数制でしていますので、ご興味のある方は、ご相談ください。


定員になり次第締め切ります。


只今、あなたの現在地を診断して、弱点をあぶり出し、アドバイスを行っています。



2月より有料になります。

チャンスは、1月末まで・・お見逃しなく。


希望される方は、下記よりお申込みください。


ws.formzu.net