ケアマネ試験を頑張っている受験生へのブログ

ケアマネ試験勉強をいかに効率良く、受験生活を楽しみませんか?

ケアマネ受験対策一問一答

こんにちは

私の住んでいるところが、昨日から梅雨入りしました。

どんよりとしたお天気ですが、気持ちはスッキリ晴天です。


今日の単元は、【国民健康保険団体連合会(国保連)】

【問題】国民健康保険団体連合会の行う介護保険関係業務として、指定居宅介護支援事業を運営することができる。



答え:正しい


※ポイント

国保連の介護関係業の一つに、介護保険施設・事業所の運営があります。

ちなみに、居宅サービス、地域密着型サービス、施設サービス、居宅介護支援など運営することができます。

国保連と介護保険審査会、社会保険診療報酬支払基金の業務をミックスした過去問が多いですね。

*一つの単元のポイントをしっかりと掴んで引っかけ問題に注意してくださいね。

【編集後記】

今日のコラム

「あなたは受け身、主体的?」

受験勉強において「合否」を分けるのは、どちらだと思いますか?

受け身と思った方・・厳しいです。

主体的に勉強する姿勢が、同じ講座を受講しても結果随分変わってきます。

受け身派のかたは、「講座に行けば講師が教えてくれる」というスタンスなので、吸収力が少ないです。直ぐに忘れます。

主体的に学ぶ方は、講座を受講前後に必ず予習します。講座に参加して自ら学ぼうとする姿勢が大きく影響しているので、成績も伸びていきます。

ここで、考えて欲しいのですが、「ケアマネになりたい」と試験に望むわけで、仲間とワイワイ、楽しく、講座に参加して、「あ~勉強になりました」では本試験は危険だと思うのです。

自分で決意したことを、講師、又は大手の会社に依存してはいけないということです。

主体的に学ぶ姿勢これが、特に大事ということですね。

与えられた課題をクリアするのは当然ですが、しっかりと自分と向き合って受験勉強に取り組んで欲しいと思います。

迷子状態で足踏みして抜け出せない方は、受験相談をお勧めします。

本試験日は、刻々と迫ってきますよ。

受験相談はこちら
ws.formzu.net


つくしの活動はこちら
lit.link


お試し講座はこちら

www.street-academy.com

ケアマネ受験対策一問一答

こんにちは

気がつけば、1週間ぶりになります。

あっという間に1週間が過ぎ去ってしまいました。

受験申し込みをしたという声も大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

今日の単元は、【国民健康保険団体連合会(国保連)】
【問題】国民健康保険団体連合会の行う介護保険関係業務として、介護給付費等審査委員会の設置




答え:正しい



※ポイント

介護サービス事業者は介護報酬を受け取る際、この請求を国保連に行います。本来は、保険者である市町村が介護報酬の審査・支払を行うのですが、実際はこの国保連に一連の業務を委託しています。

国保連は、介護報酬の審査及び支払を行っています。

事業者からの請求を受け取り、不正や不備、誤りがないか等を審査して、問題が無ければ介護報酬を事業者に支払いを行います。

その審査部門を担当しているのが、介護給付費審査委員会で、国保連の中にあります。

国保連の介護関係業務は、4つです。

1.審査支払
2.苦情処理等の業務
3.第三者行為求償事務
4.介護保険施設等の運営

併せて押さえておくと良いですね。

【編集後記】

「焦りは禁物」

段々と本試験が近づいてくると、焦って、色んなテキストを買ってしまいます。

会社が変わると表現も変わり、混乱する元です。

過去問集だと答えは何処も同じですが、独自で作成されている問題は、問題の意図が掴めない。

受験生さんで、あるある質問ですが・・・

「他社の問題で、答えが分かりません。」

解説を読んでも理解できない💦、教えてください。

受験生も困って相談が来るのですが・・・・

受験勉強をする上で、どこか1社に絞ることをお勧めしています。

色んな問題を解きたい気持ちはわかります。

独学で、誰の力も借りずに勉強している受験生さんは、特に過去問5年分を丁寧に解説できるくらいまで理解されることを勧めます。

本屋さんには、沢山の本が山積みされていますが、ご自身が開いてみて分かりやすいものを1冊準備されると良いと思います。

それを、徹底的に勉強する。

それと、現在地の確認の為、模試を受験されることをお勧めしています。

早めの方が良いですね。8月お盆過ぎだと受験して解答や結果が届くのが約3週間ほどかかります。

ギリギリに、弱点攻略をしなくてはいけませんので、余裕をもって受験しましょう。


受験相談はこちら
ws.formzu.net



つくしの活動はこちら
lit.link


お試し講座はこちら
www.street-academy.com

ケアマネ受験対策一問一答

こんにちは

今日は、早朝から勉強会をしていました。

その後、生徒さんの進捗状況の確認と勉強会の動画をアップロード、

6月の予定も各生徒さんのスケジュール表に記入しておりました。

試験まで4か月本気で取り組まないと厳しい試験になります。

季節の変わり目ですから体調管理等に気を付けながら試験勉強に取り組んでくださいね。


今日の単元は、【審査請求】

【問題】介護保険における審査請求について、要介護認定の審査請求事件は、市町村代表が取り扱う。



答え:誤り

※ポイント

介護保険審査会は、被保険者が保険者である市町村に不服を申し立てるところで、都道府県に設置されています。

*審査請求事件は、認定に関する事、認定以外で委員構成が変わります。

*設問にある要介護認定の審査請求事件は、当事者である市町村と被保険者は入りません。

認定に関する不服申し立て圧倒的に多いです。

公益代表だけで取り扱うとなっています。

 ですので、公益代表が全体の委員数が3人以上となっています。

*ここで登場するのが、「専門調査員」という人です。
 「保健・医療・福祉の学識経験者」どこかで出てきましたね。

*少しづつ繋がってきましたか?
 「介護認定審査会」の委員と同じです。

認定に関して不服申し立ての再審査・再判定を行うわけですから専門家は必要ですね。


※ 介護保険審会についてという問題は、過去問をみるとそんなに多くありませんが、

「介護認定審査会」との絡みや都道府県の役割などで出てきます。


【編集後記】

昨日、さくら福祉カレッジで攻略PGがスタートして実力テストでした。

本番の試験は60問ですが、半分の30問5者選択です。

約45分で問題を解きます。

生徒さんは、昨年からスタートした方、春ごろからの方、最近入ったばかりの方様々です。

私は、自分の生徒さんしか結果を見ていないのでわかりませんが、まず初めに取り組むのは、介護支援分野ですよね。


いきなり、保険医療サービス分野や福祉サービス分野をする人は少数でしょう。

ほとんど、できていましたね。

一安心したところですが、保健医療分野、福祉分野もこれから勉強会をしていくので、大丈夫ではないかと感じました。

基本がしっかりとできていないと、次の分野に進んでも結びつかないですね。

焦らず、コツコツと積み重ねていくことが大事だと感じました。

「暗記」は力になるし、一緒に学ぶ仲間もお互いが刺激しあっていい感じになっています。


受験相談はこちら
ws.formzu.net



つくしの活動はこちら
lit.link


お試し講座はこちら
www.street-academy.com

他、いろいろ講座をしていますので参考にしてみてくださいね。

ケアマネ試験対策一問一答

おはようございます。

週末をいかがお過ごしですか?

お休みの方もいれば、お仕事の人も・・

今朝も朝早くからZOOM勉強会があって、50人は超えていたかな?

仕事前の方もいると思いますが、沢山の方が参加していました。


今日の単元は、【審査請求】
【問題】介護保険審査会は、都道府県知事の指揮監督下で裁決を行う。


答え:誤り

※ポイント

介護保険審査会は、独立した機関です。

都道府県に設置されていますが、都道府県の監督下には置かれません。

独立した立場として審理・裁決を行います

介護保険審査会は、介護認定審査会との引っかけ問題がおおいので、しっかりと区別して押さえてくださいね。



【編集後記】

今日のコラム

島田紳助さんが、こんなことを言っていました。

「70%の自信と30%の不安を持ちなさい。
 すると人は成長する。
 30%を埋めて、自信に変えようと思うから。
 それが努力というものに繋がる」

もし、不安がひとつもなかったら、人は努力するでしょうか??

たぶん、しないと思うんです。

よっぽどストイックな人であっても、不安があるときよりは努力しないでしょう。


ケアマネ試験本番を迎えたときには、不安はマイナスに働きますが、本番を迎えるまでの不安は、人を成長させる活力になります。


未来に対する不安を打ち消すのではなく、不安を受け入れて、一歩一歩踏み出していく。


あの人不安がないよな~って見える人は、みんな不安を表に出さないだけで、その不安を活力に前に進んでいますよ。

今受験勉強で不安は、試験が終わるまで解消されることはないでしょう!

試験後は、自己採点をして12月の発表まで、基準点が何点だろう?

多くの受験生が、ハラハラ、ドキドキしている。

そんなことがないように、余裕をもって試験に立ち向かいたいものです。


お悩み受験相談はこちら
ws.formzu.net


つくしの活動はこちら
lit.link


お試し講座はこちら

www.street-academy.com

ケアマネ受験対策一問一答

こんにちは

6月に入り願書の準備を始め、申し込みをされた方も多いと思います。

期限ギリギリでなく、余裕をもって提出してくださいね。

「これから勉強を始めようか」と考えている方、

「もうすでに取り組んで過去問を解いている方」

スタート時期が違うと思いますが、これからの方は、短距離で頑張らねばいけません。

効率良く、時間を使って無駄のないように、取り組んでくださいね。



今日の単元は、【審査請求】

【問題】要介護認定の手続きについて、認定に不服がある場合には、介護保険審査会が審査及び要介護認定を行う。


答え:誤り

※ポイント

*「介護保険審査会」は、被保険者が市町村に対して不服を申し立てるところです。

都道府県に設置されています。

*不服申し立てによって委員構成が変わります。

*認定に関することは、公益代表のみで取り扱います。

*認定以外は、保険者代表、被保険者代表、公益代表各3人ずつで取り扱います。

*設問の認定に関する不服に対して、審理・裁決は行いますが、認定を行うことはできません。

*認定そのものを行うのは保険者である市町村です。介護保険審査会」が行うのは、「再審査・再判定」です。

*問題文を最後まで読んでケアレスミスをしないようにしましょう!


【編集後記】

今日のコラム

【知識メタボ】

知識を一杯持っていても、行動できない人のことを【知識メタボ】と表現するそうです。


メタボ…そういえば、最近聞かない言葉ですね。

メタボから脱却するために、これまで勉強してきた知識をどうやって得点に繋げたらいいのか?

これを知ると、これまでバラバラだった知識が、数珠のように繋がって、新たな発見や問題に取り組むことが楽しくなります。

じゃあ、どうやって繋げればいいのか??

その一番の方法は、【シェア】です。
誰かに教えるために行動するのです。

職場の人に話してみる。あるいは、家族や友人でケアマネを勉強していない人に説明する。

「人に伝わるように話す」ということは、自分自身が理解出来ていないと難しいです。

分かったつもりだったけど、分かっていなかったことに気づきます。

「自分が頑張って勉強した事を話す」おかしな感じがしますが、やってみればわかります。

その行動に伴って、学んだことが繋がって、知識が増え、得点がどんどんアップしていきますからね。

【知識メタボ】にならないように、入れた知識は、どんどんアウトプットです!


お悩み受験相談はこちら
ws.formzu.net



つくしの活動はこちら
lit.link


お試し講座はこちら
www.street-academy.com

ケアマネ試験対策一問一答

おはようございます。

今日から6月ですね。

あっという間に5か月が過ぎました。

自分自身で、ブレない目標をしっかりと持って1日1日を大切にしていきたいですね。

週末から来客と言っても、子供の父親です。

年に数回子供に会いにお泊りします。

ほとんど家にはいなくて、娘に連れまわされるのですが何も言わず、その時間を楽しんでいます。


今日の単元は、【介護サービス情報の公表】
【問題】介護サービス情報の公表制度について、公表する介護サービス情報には、事業所の運営方針が含まれる。


答え:正しい

※ポイント

介護サービス情報には、3つの公表事項があります。

1、基本情報
2、運営情報
3、任意報告情報

設問の、事業所の運営方針は、基本情報に含まれています。

基本情報は、基本的な事実情報であり、公表するだけで足りるもので、介護サービスの提供開始時に報告します。

主な内容は、
・事業者及び事業所の名称、所在地、電話番号
・サービス従業者に関する情報
事業所の運営方針
・介護サービスの内容
・苦情対応窓口の状況
・利用料等に関する事項などです。

この内容については、厚生労働大臣が定めています。
併せて押さえておくと良いですね。

【編集後記】

今日のコラム


「目の前に現れる問題をクリアすると人は成長する。」

人生の中で数えきれない問題が次々と現れる。

クリアすると、次に新たな問題が目の前に現れてくる。

それも前に解決した問題よりも大きな問題が・・・

なんで自分は問題ばっかり抱えるんだろうと、そう感じたことはないでしょうか?


成長すればするほど、その成長した自分に、ふさわしい問題が現れます。


それは新たなレベルに自分を押し上げてくれるために、見えない力によって用意された舞台。

人は問題を抱えるからこそ、その問題を克服する過程で、成長ができる。

逆に言うと、問題がないということは、成長するチャンスもないということ。

「その問題から何を学ぶことができるのか?」と、問うこともできます。

自分に投げかける質問ひとつで、その問題から得られる経験値も大きく変わってくるのではないでしょうか?

今皆さんの問題は、「ケアマネ試験に合格する」事だと思います。

その為に、勉強に励んでいると思います。

「合格」すれば、次のステージ「実務研修」という舞台が用意されています。

人生は、学びの連続です。自分に与えられた問題をクリアして成長し続けたいですね。


*テキスト通読して分からないキーワードで足踏みして進まない。

*過去問をしても同じところで間違える。

何処に原因があるのでしょうか?

原因が分からず、我流で試験日まで続けたとしたら危険です!

早急に改善して、軌道修正をしてくださいね。

受験相談はこちらから
ws.formzu.net


つくしの活動はこちら
lit.link


お試し講座はこちら

www.street-academy.com

ケアマネ受験対策一問一答

こんにちは

早いもので、明日から6月ですね。

昨日は、家族で焼き肉を食べに行きました。

90分食べ放題だったけど、40分すぎからペースダウン、60分でお店を後にしました。

レシートも長かったよ~

デザートカップのタワーができました(30カップ)です。

娘がほとんどですが・・(笑)

きっと、お店の方も呆れたと思います。


今日の単元は、【介護サービス情報の公表】

【問題】介護サービス情報の公表制度について、指定情報公表センターの指定は、市町村長が行う。



答え:誤り


※ポイント

指定情報公表センターの指定をするのは、都道府県知事です。


*利用者さんが、事業所や施設を比較して、より適切な介護サービスを選択できるように選択できるように介護サービス情報の公表は行われています。

知っていましたか?

この公表制度を利用して、合格後の実務研修の時、「地域の社会資源を調べましょう」大活躍です。


【編集後記】

今日のコラム

「~しょうと思います」と言う人は、思っただけで、

それを行動に移すことを考えていない人がほとんどです。


そう思うことは誰しもあると思います。

「う~ん、夏ごろには一通り単元を終わりたいと思います」と生徒さんから言われたら

「断定系で言い直して下さい」と即座にツッコミしたくなります。

「夏って何時? 」人それぞれ価値観や考え方が違うように・・曖昧な計画ですね。

本当に行動に移すことを決めている人は、断定系で言えます。
例えば、
「7月末までに、直近から過去問を5年分を3回します。」と宣言します。

逆に断定系で言えてない人は、行動の項目を思っただけで、その行動をするとは決めてないですから・・断定系で言うのが不安で怖いんです。

どちらが、ケアマネ試験「合格」を手にすることができるでしょうか?

真剣に試験に向き合って、自分の弱点、現在地をしっかり数字にして見える化して欲しい。

これから沢山の問題に触れ、問題のポイントを押さえ、質の良い勉強を効率的に行うか、重要ですね。

だからと言って、色んな問題集に手を出すことはお勧めしません。

ひとつの問題集を徹底的に、答えを覚えるのではなく、解説できるまで繰り返す。

重要なポイントは?、問題傾向を掴むことです。


受験相談はこちら

ws.formzu.net


つくしの活動はこちら

lit.link


お試し講座はこちら

www.street-academy.com